長岡行政書士事務所監修

お悩み解決小噺ARTICLES

祖先の戸籍を遡って気が付いたこと

2021.05.31
日々のblog

初めまして!4月から当事務所に勤務しております梁瀬と申します。

所長の下で色々と勉強させていただいております。

 

 

さて、今日は私が勤務しはじめの頃のお話を致しますね。

遺産相続関係図をいくつか作ったある日、

所長から「勉強のために自分の家系図を作って下さい。自分・親・・」と話がありました。

「えー(・・両親の戸籍、東京だし。コロナで県外から出たくないし・・)」と言って逃げていたのですが、

郵送請求ができる事がわかり、東京に請求し作成しました。

作成するのはともかく、何に驚いたって、その戸籍とるのに払う費用!

大昔に貧乏学生で奨学金とったって学費足りない時期があり貧乏性が全く抜けない私には驚きでした。

 

「戸籍謄本とるのにかかった費用」

1,自分の現住所戸籍 定額小為替                    450円

2、父戸籍  定額小為替                        550円

3,祖父戸籍(父の戸籍請求後、所長に再確認後、必要との事)定額小為替 2,550円

4,切手(2のための自分の免許証コピー、戸籍コピー)           10円

5.返信用封筒切手                            94円

6,切手(3の小為替送付)                         84円

7,6の不足分切手                            10円

 

合計3,832円!!

自分から祖父までの家系図を作るのにこの金額!

理由は祖父が地方から出てきて東京で引っ越しをしているからです。地方の戸籍課への請求は費用面を考え止めました。

所長が経費として払って下さってホッとしました(T0T)。

 

ところで、先日、所長について公正役場へ行くことがありました。

公証人の方が「皆さん、遺言書を作成されるとホッとするんですよ」とおっしゃっていました。

遺言書の業務に携わると生意気ながらも”人の一生””その人の生き方”に深く関わった気がします。

とても責任を感じます。

遺言とは全く無関係ですが、過去に感じた重みを思い出します。

 

・20代の頃、単発ボランティアした先の国際協力団体の女性事務局長の方の言葉「私の友人(子供)は私の目の前で殺されたの。

(だからこの仕事をしている)」

・20代の頃の貧乏一人旅先のインドのガンジス川近くの少年「僕は、お金持ちになって勉強したい。だからガイドの仕事をさせて欲しい」

・16年前に観た神保町の岩波ホールでの映画。イラクの村の子供。地雷を集めて生活する日常の中の、どこの国の子供も変わらない日々の楽しみ方

・当事務所に勤務する直前にビデオで観た 山田洋二監督、西田敏行主演「学校Ⅱ」

 

障害・男女・宗教・人種 関係なくすべての人が穏やかで平和で楽しく暮らせたら良いな、と日々思います。

そして、その手伝いを当事務所で出来たらいいな、と思います。

 

PS.森さんへ

初めまして!ストレス解消法は・・昔は複数の趣味をすること(お金かかるので広く浅く)でした。

最近は・・・

・当事務所のコーヒー(ここ2年、体質変化でコーヒー豆から出る油によってはあわないコーヒーが多くなり、当事務所のネスカフェはOKでした)

・味の良い紅茶

を飲むことでしょうか(^^)非常に地味です。すみません・・。参考にならず。

 

では森さんに質問です。

森さんのストレス発散方法は何でしょうか?

またこの事務所で実現したいことは何でしょうか??

お返事楽しみにお待ちしております。

 

 

この記事の執筆者

お問い合わせCONTACT

まずはどんなことでもお気軽にお問い合わせください。
お急ぎの場合はお電話でご連絡ください。

お悩みの方は今すぐこちら

Tel.

受付時間 9:00〜21:00
定休日なし(土日のご相談は予約のみ)

お問い合わせフォーム365日24時間受付
LINEでお問い合わせQRコードでお友だちを追加