相続・遺言業務

相続

最愛の家族が幸せに暮らしていくために…

ちまたで言われている相続・遺言・・・自分の事ではないと思っていてもいつ起きるか分からない問題です。相続・遺言手続きは必要となる書類や戸籍等、遺産分割協議書やら何やら聞きなれない言葉が並びなんだか難しそうですね。そのときに誰に頼めばいいか分からないと困ります。そんなお客様のお悩みを一緒に解決して、笑顔にするのが当事務所の役目です。

こんな時はご相談ください

  • ・相続をすることになったがどうすればいいのか分からないので全部任せたい
  • ・子供が多いいのでうまくまとまるか心配・・・トラブルを防ぎたい
  • ・家族以外のお世話になったあの人に財産を渡したい
  • ・遺言書を書きたいがどう書けばいいか分からない
  • などなど
  • 全部当事務所にお任せください!!

長岡真也


そもそも相続ってなんだろう?

相続とは・・・亡くなった方の財産上の地位や、誰かに対する権利及び誰かに対する義務を相続する権利がある方が引き継ぐことを言います。

亡くなった方・・・被相続人
相続によって引き継ぐ者・・・相続人

相続で大事な5つのポイント

以上が大まかなポイントになります。
相続は以上の事を確実に確認しながら、各種手続きを行う必要があります。
1人でも相続人を協議に参加させないなど確認すべきことを怠った場合はやり直しになってしまったり、最悪は「争族」となり調停や審判、裁判になってしまう事も少なくありません。

そうしないためにもしっかり相続人間で話し合い、必要であれば行政書士などの専門家に相談しましょう。

相続人が誰か

被相続人の権利義務を承継する相続人全員を調べる必要があります。
基本的に相続人を一人でも欠いて遺産分割協議をしたものは無効となります。
相続人の調査は被相続人の出生から死亡までの戸籍等を取得して確認する必要があります。
なかには先妻との間に隠し子がいたなんてケースもありますので必ず出生から最後までの戸籍等を取得する必要があります。

相続人が誰か

相続財産がどれくらいあるか

被相続人が亡くなったらその権利や義務を承継するわけですが、承継するのはプラスの財産だけではありません。借金などのマイナスの財産も承継するわけです。借金が多いい場合は「相続放棄」といってすべての財産を引き継ぐことをやめる制度です。
但し相続放棄をするには期間があり、その期間は自分が相続をすることを知った日から3か月以内でしなければなりません。それを過ぎると原則出来なくなります。
財産の調査は、家の中をくまなく探して預金通帳や不動産の権利証、銀行などに口座がないかの確認等で調べることが出来ます。
注意する点は借金等の債務の存在ですね。
誰かに借金があるとか、誰かの保証人になっていることもありますのでここら辺をきちんと調べないと、借金を背負うことにもなりかねません。

財産の分配

こちらは「遺産分割協議」と言い相続人全員で基本的には行うものとなります。
基本的には、遺言で指定されていればそれに従う必要があります。

民法上の法廷相続及び相続順位

相続人を一人でも欠いた遺産分割協議は無効となり、始めからやり直すことにもなり得ます。
そして、遺産分割協議で決定された事項をまとめたのが「遺産分割協議書」となります。
これは誰が何をどのように相続するかを詳しく記載する必要があります。
この協議書には相続人全員が記名押印をする必要があります(実印で押印)そして、相続人の人数分の協議書を作成します。
協議書は相続人間の意思表示の書類としてだけではなく、被相続人の銀行等の各種機関の名義変更などで求められる場合がありますので大事に保管しておきましょう。

相続税の有無

相続税とは

相続税は、被相続人の死亡により、被相続人の相続人が相続で取得する財産に対して課税される税金のことを指します。
相続税は、遺言書によって譲りうけた財産についても相続税が課税されるため、財産の受遺者も対象となります。

相続税の期限

相続税の申告と納税は、相続の開始があったことを知った日の翌日から10ヶ月以内に、被相続人の死亡時における住所地を管轄する税務署に対して行います。

相続税の申告と納税は当事務所の優秀な専属税理士をご紹介することも出来ますのでぜひお任せください。

相続の報酬について

相続業務

  報酬 内容
相続手続き標準サポート 105,000円
  • ・相続人調査
  • ・財産調査
  • ・相続関係説明図作成
  • ・遺産分割協議書の作成
  • ・相続アドバイス
相続フルサポートプラン 相続財産の1%
(最低報酬額25万円)
  • ・相続人調査
  • ・財産調査
  • ・相続関係説明図作成
  • ・遺産分割協議書の作成
  • ・各種名義変更
  • ・不動産登記(不動産がある場合において当事務所専属司法書士が担当します)
  • ・相続アドバイス

戸籍収集サポートプラン

相続において戸籍は相続人確定の為だけではなく、預貯金の名義変更等また不動産の名義変更において必要になってきなす。
そして、普段戸籍の難しい文字を読みなれてない方にとっては大変苦労のかかる作業となります。
そのため当事務所では、相続に係る戸籍の代行取得のサポートをいたしております。

  報酬
戸籍代行取得
プラス
相続関係説明図作成
サービス費用29,800円!!
プラス手数料(戸籍の謄本手数料や郵送料、切手代等)

こんな方にお勧め!

注意事項
注意!!以下の方はご利用になれません
・相続人以外の方で戸籍を集める方
・探偵会社等、調査の目的で収集しようとしている方

行政書士は相続手続きなどの法律で決まっている範囲を超えて戸籍を収集することは出来ません。当事務所は法令を遵守して業務を遂行していきますので、あらかじめご了承ください。

戸籍収集についてのご相談又はご依頼はお問い合わせフォームからメール又は電話でまずはご連絡ください。

  • 045-844-5616
  • お問い合わせフォームはこちら

料金に関する注意事項

  • ・市役所・関係機関にて必要となる法定費用、その他、書類の取り寄せにかかる郵送料等は、実費分を別途お客様の負担となります。
  • ・相続財産調査については、お客様からの情報をもとに対応させていただきますのであらかじめご了承ください。
  • ・上記料金は基本費用となっており、ケースによって料金が変動する場合がございます。

上記以外でのお困りごとやお悩みありましたらお気軽にご相談ください。

業務のご案内

  • 遺言業務
  • 相続業務
  • 外国人VISA・帰化業務
  • 法人設立業務

ページの先頭へ


Copyright © 2013 nagaoka legal office All rights reserved.